どんばばさんと愉快な子どもたち。

自閉症スペクトラム×境界知能の娘(現在小1)の子育て奮闘記です。

2か所目の放課後デイサービス探し。その後。

2か所目の放課後デイサービス探し。その後。


先日、2箇所目の放課後デイ探しについて書いたところですが、その後、早速見学に行ってみました。


donnbaba.hatenablog.com




結論としては、こちらのデイにお世話になることに決めました!


展開が早すぎてすみません^^;
夏休みまで、何だかんだ、あっという間ですからね!



利用の決め手は、


1 娘の小学校の支援級の子が多く、和気あいあいとした雰囲気で楽しそう。(クラスの子もいる)
見学した土曜日は人数も多く、とっても賑やかでした。


2 外遊びもある。
近所に公園があり、平日もよく行っているそうです。
近所の子たちも、鬼ごっこをしたりと、一緒に遊んでくれたりするらしいです。(感激!)


3 長期休暇もお出かけやイベントをしてくれ、楽しめそう。
夏休みも、プールや川遊びなど、お出かけしてくれるんですって。



以上。






その他、学習の時間も取ってくれるし、一般的な預かり型のデイという印象。


今回求めていたことは、娘の「居場所」だったので、その観点からは申し分ないデイだと感じました。



このデイの存在は、今回初めて知りまして、、!!
今まで存在に気づけなかったのは、私がこれまで探してきた地域と逆の方向(田舎の方向)にあるからですかね。


娘の小学校の支援級の子がたくさん通っているということも知らなかったので、2軒空きがなかった結果、このデイに辿り着けて良かった〜と思いました。
クラスの子がいることも知らなくて、責任者の方からも、「紹介じゃなくて、たまたまですか?」とビックリされました。私もビックリです。


縦と横のつながりが強い支援級なので、他の子は娘の名前を既に知っていました。
もちろん、娘も楽しんでいました!(ついでに息子まで、、笑)

通っているメンバーとの相性が良さそうだなと感じました。



 



7月から週3で利用できることになりました。

夏休みに間に合って、本当に良かったです(;_;)




 
今通っている放課後デイも、落ち着いた雰囲気で良い面もあるし、時間が短い放課後の利用は問題ないのですが、長期休暇のことを考えると、週2が限界かなと思いました。
長期休暇以外はこちらが週3でも良いかなと思ったのですが・・・やむなく、です。





今後も娘の様子を見ながら、放課後や長期休暇の過ごし方は随時見直していきたいと思います!





読んでくださってありがとうございました^^