どんばばさんと愉快な子どもたち。

自閉症スペクトラム×境界知能の娘(現在小1)の子育て奮闘記です。

夏休みは、予習・復習どっちが大事?

夏休み、予習・復習どっちが大事?


夏休みに学習を少しでも進めたい!と意気込んでいた、我が家。




donnbaba.hatenablog.com




で、連絡帳のやりとりでたまたま夏休みの宿題の話になったので、


「復習と予習少しをしっかりしていきたいと思っています!」(鼻息)




と意気込みを表明したところ、先生からストップがかかりました。




「予習はしなくていいので、復習をしっかりやって下さい!復習をしっかりしないと、夏休みの間に、習ったことを忘れてしまいます。よろしくお願いします!」


と。


本当に、忘れてしまうのだそうです。(^^;)





先生のおっしゃること、分かる!

だってこの前、チャレンジ1年生で引き算の問題をいくつかやった後に、足し算の文章問題がでてきたら、足し算の問題なのに引き算をしようとして混乱してましたもんね。。


こういうところで、理解力の弱さが出るよなぁと感じたところでした。。

娘の場合、学習を進めているうちに、1・2個前の単元の内容を忘れてしまうことはあり得るなぁと思います。




そんなわけで、夏休みの学習、我が家の場合は、復習をしっかりやっていこうかなと思います(*^^*)




とはいえ…


とはいえ、チャレンジ1年生(紙)をやっていると必然的に予習になってしまうのですよね。。^^;
だから予習を何もしないってことはないのではないかなと思います。


チャレンジ1年生についても書きたいのですが、、なかなか書けておらず・・・すみません。



支援級の学習進度とチャレンジの進度の差が開くと、難しくて解けなくなり、本人が勉強に苦手意識を持ってしまうのではないかと心配しているのですが。。
フォローをたくさんした上で、ひとまずまだ、なんとか頑張っています!


本当は、もっと難易度が低い問題をバンバン解かせた方が良いんだろうなという思いもあるのですが、
チャレンジスタートナビで計算問題や漢字にも取り組んでいるし、活用できているので辞められません^^;




これも、絶対欲しい!↓ 

繰り上がり繰り下がり計算マスター(10月号)


sho.benesse.co.jp





夏休みも、夜に5〜10分程度、チャレンジ1年生のワークに取り組む習慣は続ける予定です。
(ワークをやったら、動画が追加で見れる仕組み。)




宿題は?

最後に、夏休みの宿題は、普通級の子と同じテキスト(範囲は違うかも)+支援級の宿題、だそうです。

どれくらいのボリュームになるのでしょうか?楽しみなような怖いような…^^;




早まって購入したテキスト↓




宿題のボリュームによっては、やる時間がないかもしれない。。
まぁ、何らかの形で使っていきたい…。
(漢字はまだしないかも~??)









長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました^^