どんばばさんと愉快な子どもたち。

自閉症スペクトラム×境界知能の娘(現在小1)の子育て奮闘記です。

登園しぶり・登校しぶりをする子の気持ちが分かる。

おおらかな性格の娘や息子とは真逆で、神経質で不安が強いタイプの私。



最近、登園しぶり・登校しぶりをする子の気持ちがすごく分かります。


といいますのも、、、



仕事が嫌だから(><)



仕事が嫌な理由はここでは割愛しますが、


不安で仕方がなく、逃げ出したくなる。
仕事のことを考えると、憂鬱。
憂鬱な気分で過ごしてしまう休日も少なくありません。
(まぁ、同じような人、世の中にごまんといると思いますが。)



でも、仕事に行くと100%大丈夫なんですよ。
仕事中は、不安を感じないの。全然平気!
これ、いつものこと。

おそらく、仕事をしていると、目の前のやるべきこと、「今この瞬間」に意識を集中できるからではないかな。
 


家にいると、「今」ではなくて、どうなるか分からない未来のことをアレコレ考えて、不安に支配されてしまうんですよね。
過ぎた出来事を思い出して、勝手に被害妄想に陥ったりとか。



で、話を戻しますと。


たまに、登園しぶり・登校しぶりはあるけど、幼稚園/保育園や小学校に行ったら、普通に楽しく過ごせている、という話を見聞きするのですが。



そういう子も、同じなのかなぁ~なんて思って。




家にいると、余計なこと考え過ぎちゃうんですよね。
敏感でいろいろ考え過ぎちゃう気質なんでしょうね。




自分自身の事例を踏まえると、家で嫌だ嫌だと言っていても、幼稚園/保育園や小学校に行ったらなんだかんだ楽しそうに過ごせているような場合は、心配しすぎなくて良いんじゃないかな〜とも思います。
(もちろんケースバイケースなので絶対大丈夫ってことではないけど、そういう見方もあるかなという話。)







土曜日は海に行きました!

かなり波が高くて、怖~い!



川みたいになっているところで、足をつけて遊んだだけでしたが、子どもたちは楽しんでくれました^^



荒れる海を見ていると、何だか心が落ち着きました。

自然のヒーリング効果ってすごいですよね。





こんな本ばかり読んでしまう。↓笑